桶川高校日誌

2019年6月の記事一覧

新聞講演会


6月27日の木曜日に、朝日新聞社の遊佐美恵子さんをお招きして講演会を行いました。
本校では毎朝全クラスに新聞が配布されます。
大学入試改革に向けて、資料を読み取り、自分の意見を表現できるようにすることを目標に行われているものです。

今回の講演で紹介されたのは、SDGs(Sustainable Development Goals)でした。
世界から貧困や格差をなくし、持続可能な社会を実現するための取り組みで、17の目標を掲げています。

目的を持っているかいないかで新聞の読み方が変わります。
SDGsのような取り組みを知っているだけでも、目の付け所が違ってくると思います。
この講演会が、今まで読むことがなかった記事を読むきっかけになってもらえればいいなと思います。

  

桶高クエスト


今年度より本校では新たな取り組みが始まりました。
「桶高クエスト」と呼ばれるもので、総合的な探求の時間での活動になります。
課題解決能力の育成を目標としたもので、地元の中小企業と連携して行われます。

この日は埼玉中小企業同友会の方々にお越しいただき、第1回目の活動を行いました。
各企業での事業の説明や、桶高生への課題提示が各クラスで行われました。

この活動は一年間かけて各クラスで行われ、年度末に発表会を行う予定となっております。
詳細は進路指導部よりでもお知らせしていきます。

   

体育祭・応援合戦


本校の体育祭では、各連合の3年生が応援合戦を行います。
3年生はこの日のために、1か月前から準備を進めていきます。
どのクラスも時間がない中で練習を重ね、その中でお互いの絆を深めていきます。
今年の応援合戦1位はオレンジ連合でしたが、どの連合も楽しそうに踊っている姿が印象的でした。

       

体育祭が行われました


5月31日の金曜日に、今年度の体育祭が行われました。
ピンク、青、黄色、オレンジ、紫、赤、水色、緑の8色の連合に分かれ、優勝を目指して各種目を戦います。

今年はすべての学年が全員リレーを行いました。
全員が100mずつを走ってバトンをつないでいき、待っている生徒たちは大きな声で応援をしている姿がとても印象的でした。

その他に行われた競技は、学年別の100m走、大縄跳び、綱引き、部活動対抗リレー、騎馬戦、桶高センバツリレーです。
大縄跳びや綱引き、騎馬戦などの種目は1年生から3年生までが混ざったチームとなっていて、普段は話すことのない先輩後輩が力を合わせて競技をおこなっていました。

最終結果は、1位が水色連合、2位が紫連合、3位が黄連合となりました。
平日でしたが、大変多くの方々にお越しいただくことができました。
ご来場いただきありがとうございました。
9月に行われる文化祭にもぜひお越しください。

学校公開・PTA総会


5月25日の土曜日にPTA総会が行われました。

午前中は学校公開となっていて、3、4限の授業を多くの方に見ていただくことができました。
前日まで中間考査期間だったこともあり、生徒には疲れもあったかもしれません。
それでも生徒はしっかりと授業を受けていたのではないかと思います。

午後はPTA総会が行われ、昨年度の活動報告と今年度の事業計画についての話し合いがおこなわれました。
学年会では、各学年で修学旅行や入試についての説明がありました。

当日桶川高校にお越し下さった方々、お忙しい中だったとは思いますが、お越しいただきありがとうございました。