桶川高校日誌

2017年10月の記事一覧

保育の授業に、えほんの会の外部指導者を招く

 本日、3,4時間目の家庭科の保育の授業に、さいたま市中央区のえほんの会の内野先生、山崎先生、佐藤先生をお迎えし、絵本や紙芝居のご指導をいただきました。
 子どもにたくさんの絵本を読んで聞かせ、言葉の種をたくさん蒔くことの大切さをご指導いただきました。また、絵本や紙芝居をとおして、子どもに夢を運ぶ・届ける大切なポイントのトナカイの法則(ト:歳、ナ:内容、カ:数、イ:いいな!)、絵本や紙芝居の種類や
4時間目の体験に向けて大切な発声練習のご指導をいただきました。幼稚園や保育園の教員を志望する生徒もたくさんいることから、進路にもつながる内容でした。将来、たくさんの子どもたちに言葉の種を蒔いて行ってほしいものです。本日はご多用の中、ご指導いただき、えほんの会の講師の皆様に感謝を申し上げます。

吹奏楽部からのお知らせ

 吹奏楽部からお知らせです。

 ★ 2017年10月21日(土) 新日本ガス ガス展にて演奏します ★
北本解脱会大駐車場(北本市緑1-135)にて、14:45演奏開始の予定です。

 詳しくはこちらをご確認ください。

<2017年10月8日(日) 桶川市セカンド成人式 まちづくり祭にて演奏しました>

陸上部壮行会・生徒会役員選挙がありました

 昨日12日(木)の5・6時間目に、関東大会に出場する陸上部の山田るなさんの壮行会と、新生徒会長・副会長を決定する生徒会役員選挙が行われました。

 山田るなさんはトップページにある通り、先日の陸上県大会で走り高跳びに出場し、見事優勝を果たしました。そのことを顧問から聞いた生徒たちの多くは、驚きを隠せない様子でした。

 その後生徒会役員選挙に先立って、立会演説会が行われました。生徒会長・副会長に立候補した生徒や、その応援演説を行う生徒は「桶高をこのように変えていきたい!」という決意を、生徒に向けて語りかけていました。

 その後市の選挙管理委員会からお借りした本物の投票箱や記載台を使って、投票が行われました。来週22日に実施される衆議院選挙は、現3年生の一部の生徒にとって初めての選挙となります。その意味でも、昨日の生徒会役員選挙は有意義な選挙でした。。

<壮行会・生徒会役員選挙の様子>
 
 

大学見学バスツアーが終了しました

 先日5日(木)に、1学年の大学見学バスツアーが実施されました。生徒は8つのグループに別れ、17校の大学を見学しました。
 多くの生徒にとって初めての大学見学になりましたが、大学の規模の大きさや普段見られない施設などが見学でき、生徒にとって進路を考える良い機会となったのではないでしょうか。

<大学見学の様子>
 

 

 

 

加納小学校との本校陸上部とのスポーツ交流

10月3日の放課後、加納小学校の5,6年生と本校陸上部14名とのスポーツ交流が加納小学校グランドにて行われました。来週の小学校市内大会に向け、それぞれの種目に分かれ、小学生と一緒になって、走ったり、飛んだり、ときにはアドバイスをする本校生徒の姿は頼もしいものでした。また、これまでにないタイムが出て共に喜ぶ姿や、純粋に一生懸命に取組む小学生の姿は素晴らしものでした。参加した本校の生徒に尋ねると「楽しかったです。子どもたち、かわいいですね」と笑顔で答えてくれました。短いひと時でしたが、お互いに成長できる交流となったのではないでしょうか。また、明後日の5日も交流会が行われます。よろしくお願いします。

体育地区研究協議会が行われました

 10月3日(木)の5限に、埼玉県南部地区の体育研究協議会が実施されました。それに伴い、本校2名の体育教諭の授業が公開されました。写真は男子が柔道、女子がダンスの授業に取り組んでいる様子です。

<研究授業の様子>