桶川高校日誌

12月の活動報告 その2


12月12日から12月15日にかけて、2年生が鹿児島に修学旅行に行きました。

知覧特攻平和会館や仙厳園、薩摩伝承館などの施設を周る時間もありましたが、今回の修学旅行のメインは民泊体験でした。
2人から4人のグループに分かれ、それぞれのグループが異なる家庭で様々な体験をしてきています。
具体的には、農作物の収穫や切り干し大根などの保存食づくりの手伝い、年末年始に向けた飾り物の作成、漁港での魚の仕分けの見学などがありました。
民泊最終日の生徒と各家庭の方々の様子からは、短い時間の中でとてもよい関係が築けたんだなという印象を受けました。

この修学旅行を通して様々な体験をし、一回り成長して桶高に帰ってくることができたと思います。

<民泊の様子>