桶川高校日誌

桶川高校日誌

文化祭閉祭式


文化祭の代休を挟み、9月11日(水)に文化祭の片付けと閉祭式が行われました。
様々な部門ごとに優秀賞や最優秀賞が決まり、この日に発表となりました。

生徒会や文化祭実行委員会は、この日の閉祭式までたくさんの仕事をこなしてきました。
上手くいかないこともあったかと思いますが、良く頑張って活動していたと思います。
長い期間での活動、お疲れ様でした。

これで文化祭関係の行事が全て終わり、通常の学校生活に戻ることになります。
気を引き締め直し、勉強や部活動に集中して取り組んでほしいと思います。

文化祭


9月7日(土)、8日(日)の2日間で文化祭が行われました。
今年のテーマは『驚天動地 ~想像を創造へ~』でした。
中庭に作られた迷路や人探しの企画など、生徒会や文化祭実行委員会が中心となって今までにはなかった取り組みも行われました。
各クラスや部活動など各団体による出し物もあり、充実した2日間になったと思います。
夏休みから長い間準備を続けてきた成果が出た、いい文化祭になったと思います。

<開祭式>

<一般公開>

<後夜祭>

文化祭前日準備


明日、明後日の2日間で、本校の文化祭が行われます。
本日は一日かけて明日の準備が進められています。
夏休みから準備を進めていたこともあり、限られた時間の中でもテキパキと準備を進めています。
各クラスや部活動、有志による様々な発表がありますので、ぜひ桶川高校へお越しください。

 

 

 

学習ボランティアに約100名の生徒が主体的に参加する!!

 

 8月28日、29日の2日間の加納小学校、8月29日、30日の2日間の桶川東小学校の学習ボランティアに本校の生徒約100名が参加しました。昨年度より何と40名ほど多く、自ら主体的に希望し参加した生徒が、これほど多くいることは本当に素晴らしいことです。参加した生徒たちは、それぞれのクラスで児童が解いた解答に○を付けたり、間違えたところについてのアドバイスをするなどサポートを行いました。児童が、課題に真剣に競って意欲的に取組む様子は、素晴らしく感じました。参加した生徒からは、「子供たちは本当にかわいいです」「教えることは難しいです」「子供たちの柔軟な発想に驚きました」などの感想を話してくれました。本校の生徒にとって、新たな発見や人の役に立つ喜びなど普段の生活では経験できない貴重な体験につながったのではないでしょうか。児童と本校の生徒のお互いが成長する交流となったと感じました。

 

 

 

 

 

2学期始業式


9月2日から2学期がスタートです。
この日は始業式と、関東大会出場を決めた弓道部の壮行会が行われました。

始業式では、校長先生による努力の大切さについてのお話しや、生徒指導部主任からのお話しがありました。
3年生は進路を決める上で大事な時期に入ります。
チャンスを逃すことのないように、努力を怠らず、目的意識を持って生活してほしいと思います。
また、今学期は文化祭やマラソン大会があります。
行事にも積極的に参加し、充実した桶高生活にしてほしいと思います。

<始業式・壮行会写真>
 
 

終業式・表彰式・壮行会


7月19日(金)に、1学期の終業式が行われました。
新しい環境で4月を迎え、この3ヶ月の間に様々な体験をしてきました。
少しずつ新生活に慣れてきたところですが、これから44日間の夏休みに入ります。
部活や補習などで学校に来る生徒もたくさんいますが、しばらく学校生活はお休みです。
この間に学校ではできない様々な経験をして、9月からの学校生活に備えて欲しいと思います。

終業式のあとには、硬筆展覧会、陸上部、男子バドミントン部、囲碁・将棋部の表彰のあと、8月の関東選手権大会に出場する陸上部の西代君の壮行会が行われました。

  

交通安全講演会・防災訓練


7月17日の交通安全講演会、7月18日に防災訓練が行われました。

17日は日本自動車連盟埼玉支部より、小林宗博さんをお招きして講演をしていただきました。
交通事故に関する様々な実験動画をもとに、歩行者・自転車の立場でどのようなことに注意を向けなくてはいけないかについて説明がありました。
桶高生は自転車通学が多いので、事故に遭わないように気をつけてほしいと思います。

18日は避難訓練と防火防災避難訓練が行われました。
避難訓練では、生徒の移動がスムーズに行われ、非常に早くグラウンドまで避難することができました。
防火防災訓練では、1年生が避難袋降下、2年生が煙体験、3年生が消火訓練を行いました。
地震や火災はいつどこで遭遇するかわからないものです。
今回の訓練のような様々な機会を通して、少しでも自分の身の安全に対する意識を高めてもらえると嬉しいです。

<交通安全講演会>
 

<防火防災避難訓練>
   

新聞講演会


6月27日の木曜日に、朝日新聞社の遊佐美恵子さんをお招きして講演会を行いました。
本校では毎朝全クラスに新聞が配布されます。
大学入試改革に向けて、資料を読み取り、自分の意見を表現できるようにすることを目標に行われているものです。

今回の講演で紹介されたのは、SDGs(Sustainable Development Goals)でした。
世界から貧困や格差をなくし、持続可能な社会を実現するための取り組みで、17の目標を掲げています。

目的を持っているかいないかで新聞の読み方が変わります。
SDGsのような取り組みを知っているだけでも、目の付け所が違ってくると思います。
この講演会が、今まで読むことがなかった記事を読むきっかけになってもらえればいいなと思います。

  

桶高クエスト


今年度より本校では新たな取り組みが始まりました。
「桶高クエスト」と呼ばれるもので、総合的な探求の時間での活動になります。
課題解決能力の育成を目標としたもので、地元の中小企業と連携して行われます。

この日は埼玉中小企業同友会の方々にお越しいただき、第1回目の活動を行いました。
各企業での事業の説明や、桶高生への課題提示が各クラスで行われました。

この活動は一年間かけて各クラスで行われ、年度末に発表会を行う予定となっております。
詳細は進路指導部よりでもお知らせしていきます。

   

体育祭・応援合戦


本校の体育祭では、各連合の3年生が応援合戦を行います。
3年生はこの日のために、1か月前から準備を進めていきます。
どのクラスも時間がない中で練習を重ね、その中でお互いの絆を深めていきます。
今年の応援合戦1位はオレンジ連合でしたが、どの連合も楽しそうに踊っている姿が印象的でした。