桶川高校日誌

桶川高校日誌

修学旅行2日目

修学旅行in沖縄、2日目は3つのコース(シュノーケリング、シーカヤック、もとぶ元気村)に分かれての体験別学習でした。

もとぶ元気村では珊瑚礁を船の地下室から眺めるクルージング、イルカと直接触れあうドルフィンガイド、ジェルキャンドル作りを行いました。

また、どのコースの生徒も、美ら海水族館の見学を行いました。普段見かけることのない海洋生物の姿に、みんな目を輝かせていました。

今日の夜からは、本部町での民泊が始まります。普通の旅行では経験できない貴重な機会です。この2日間を大切にして過ごしてほしいと願います。

修学旅行1日目 平和学習!!

2学年は、11月26日から29日まで 沖縄に修学旅行に来ています。 今日は平和記念公園、ひめゆり資料館の見学及びガマ体験を行いました。事前学習で学んだことを踏まえ、現地に来て、さらに平和の尊さを身にしみて感じたのではないでしょうか。明日は沖縄の自然に触れる楽しみなマリン体験などです。

芸術の日

11月15日(金)は本校で毎年おこなわれる「芸術の日」で、1年生が音楽、美術、書道の3つの分野に分かれて校外学習を行いました。音楽は浦和パルコでジャズの鑑賞、美術は東京国立博物館・平成館で特別展、書道は国立新美術館で第6回日展を見に行きました。教室ではなかなか体験できない様々な経験をすることができたと思います。

 

2年生は修学旅行での事前準備として、班別活動を行いました。
事前に立てた計画をもとに、それぞれのグループで美術館などの施設をまわりました。もうすぐ修学旅行となります。各自で自覚を持って行動をし、充実した修学旅行にしてほしいと思います。

 

3年生は学校で球技大会をおこないました。進路が未定の生徒も多く、神経をすり減らすような毎日が続いていますが、今回の大会が良い息抜きになったかなと思います。

 

家庭科「お母さんとお子さんによる出張授業」

 10月に2年生の家庭基礎と3年生の選択「子どもの発達と保育」の授業において「お母さんとお子さんによる出張授業」を今年度も実施しました。

 上尾市にあるNPO法人「彩の子ネットワーク」の子育てサロンに参加しているお母さん方に声をかけ、1クラスに2組の親子をお招きしました。月齢が2ヶ月から2歳までと幅広い年齢層のお子さんだったので、月齢による遊び方や体の発達の違いを観察したり、お母さん達の子育てに対する姿勢や子どもと接するときの様子などを学んだりしました。また実際に抱っこしたり、遊んだりして触れ合う時間もあり、生徒達は教科書だけでは学ぶことのできない体験をすることができました。

 

後期生徒総会

11月7日(木)に、後期生徒総会が行われました。
体育祭や文化祭などの活動報告と、後期活動方針に関する議題の決議が行われました。
総会の始めには、先日の選挙で決まった新たな生徒会の任命がありました。
新生徒長がこれからの一年間でどのような活躍をしていくのか、楽しみにしています。

 

校内マラソン大会

校内マラソン大会が行われました。
北本水辺プラザ公園をスタートし、男子は約13km、女子は約11kmを走って公園に戻ってくるコースで、上位の結果は以下の表のようになりました。

今年は昨年よりも早いペースで走れていた人が多かったようです。
天気も良く、充実した一日になったのではないでしょうか。
 

  女子 男子

1位

吉田千夏 西代雄豪

2位

黒沢美咲 長野祥太
3位 髙村美徳 中村理門
4位 松岡璃歩 小川深月
5位 小板橋菜月 芳賀宜斗
6位 鎌田美羽 渡邊朋也
7位 福島あかね 鈴木昇輝
8位 粕川希美 高橋直希
9位 熊田華凛 嶋田陽斗
10位 茂木美友 佐野楓斗

陸上競技部 関東新人大会 優勝!

10月19~20日、千葉県旭市の東総運動場で

関東高校選抜新人大会が開催されました。

本校からは西代雄豪君(2年・上尾大石中)が

3000mSCで出場しました。

19日の予選を2組1着で通過し、翌20日の決勝では

9’23”15の好タイムで見事優勝しました!

高校から陸上競技を始め、昨年の夏頃は3000mのベストが10’01。

地区大会でも賞状を貰うことのできない選手でした。

3000mSCを始めたのは今年の4月で、5月の県大会では決勝へ

進出したものの、レース途中で転倒し入賞することはできませんでした。

その悔しさを持ち続けて練習に取り組んできたことが今回の結果に

結びつきました。

今後も成長し続けますので、応援よろしくお願い致します。

 

 

生徒会役員選挙

10月10日(木)の5・6限に新しい生徒会会長・副会長を決める生徒会役員選挙が行われました。

5限の時間には、体育館で立会演説会が行われました。今年は候補者が各役員一人ずつとなり、信任投票となりました。ライバルがいない中での演説でしたが、昨年同様、各候補者の熱い演説を聴くことができました。

演説のあとは、桶川市選挙管理委員会よりお借りした投票箱や記載台を使って投票が行われました。実際の選挙に向けて、いい練習になったと思います。

 

桶高クエスト(Quest) 中間発表!!

これからの社会を生き抜くための資質・能力の育成のための本校の取組「桶高クエスト」。

 9月26日(木)の5,6時間目、クラスごとに中間発表会を行いました。各企業の社長から与えられたテーマ(課題)に、グループでこれまで検討を進めてきたことについての発表です。ポストイットを使って様々な意見を出し合いながら検討を進めたグループや関係する機関を訪れ市場調査を行ったグループなど、それぞれ班の取組について模造紙にまとめ協力し合いながら発表を行っていました。

 その後、経営者から今後の検討に向けてのアドバイスなどをいただきました。発想力が豊か。生徒の素直な気質が印象的。斬新なアイデアが続出。更なる味付けを。アイデア出しを、新しい発想が社会で必要などの講評をいただきました。これから、最終報告に向けて、頂いたアドバイスを踏まえ、それぞれのグループが互いに意見を出し合い議論し、よりよい提案となることを期待しています。
 本日、ご多用の中、ご協力をいただきました中小企業家同友会の19社の経営者の皆様には、心より感謝申し上げます。

  
 
 
 
 
 全体発表会は、2月14日、鴻巣文化センター(クレアこうのす)の会場をお借りして行う予定です。