桶川高校日誌

桶川高校日誌

部活動体験を行う!

 8月4日(土)、5日(日)に、中学生を対象とした部活動体験を実施しました。猛暑の中にもかかわらず、84人の中学生の皆さんが参加してくださり、ありがとうございました。全体説明の後、それぞれの部に分かれ、体験が行われました。猛暑の中での体験で、大変だったのではないでしょうか。本校の特徴の一つである盛んな学校行事・部活動。体験を通して部活の雰囲気や様子を知ることができましたでしょうか。また、9月8日(土)、9日(日)に文化祭が行われます。是非、おいでいただき、学校の様子や雰囲気を知っていただけたら幸いです。
 部活動体験、ご参加いただきありがとうございました。

夏季学力増進講座 夏が勝負!!

 夏季学力増進講座が、7月23日から8月17日の期間をⅠ期からⅣ期に分け行われています。延べ18講座、325名の生徒が大学受験に向けて、冷房が効く涼しい教室で熱心に取り組んでいます。このところ猛暑が続いていますが、暑さに負けず頑張ってくれることを期待しています。
 受験生! この夏が勝負!! 未来のために、ファイト 頑張れ! 

 また、1、2年生向けの夏季学力増進講座も7月23日から8月3日の期間をⅠ期からⅡ期に分け、延べ10講座、199名の生徒が参加しました。上級学校に向けての基礎学力固めに、真剣に取り組んでいました。
 

山田るなさんインターハイ出場!

 8月2日から、三重県の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場において、陸上競技のインターハイが行われました。3日、本校の山田るなさんは走り高跳びで出場しました。当日は気温が35℃をこえる猛暑の中の大会となりました。残念ながら本来の力を出すことができず、本人も大変悔しがっていましたが、大会を楽しむことができたと話してくれました。インターハイに出場すること自体、なかなかできないことで、素晴らしい経験ができたのではないでしょうか。今回の経験は必ずやこれからの未来に繋がるものです。応援してくださった皆様に感謝申し上げます。

男女バレーボール部員、桶川東小学校で学習ボランティア!

 本校の男女バレーボール部員が7月25日、26日、31日の3日間、桶川東小学校の学習ボランティアに参加しました。スキルアップ学習に参加する1年生から6年生までの児童のサポートを行いました。子どもたちが、問題に真剣に向き合い、手を挙げながら意欲的に取り組む様子は素晴らしいものでした。本校の生徒にとって、新たな発見や人の役に立つ喜びなど普段の生活では経験できない貴重な体験ができたのではないでしょうか。

1学期終業式


 1学期の終業式が行われました。今日で1学期が終了し、生徒たちは夏休みに入ります。3年生にとっては進路を決定づける重要な期間となります。しっかりと目標を持ち、充実した夏休みにしてほしいと思います。
 1,2年生にとっては部活動などが活発になる期間となると思います。暑い夏となっていますが、高校生の今しかできないことに全力で取り組んでほしいと思います。

 また、終業式の前には表彰式が行われました。インターハイに出場する陸上部の山田るなさん、全国総合文化祭に出場する書道部の角倉希乃香さんの2人への壮行会も行われました。

<表彰式>


<壮行会 部員挨拶:山田るな>


<壮行会 部員挨拶:角倉希乃香>


<終業式>

交通安全指導


 株式会社ワーサルの方々による、『スケアードストレイト教育技法による自転車交通安全教育』という題目での講演が行われました。
 今回の講演は、様々なシチュエーションでの交通事故の事例を、スタントマンの方々が実演する形で進められました。
 桶川高校の生徒の多くは毎日自転車を使って学校に登校しています。自らの不注意で事故に遭うようなことがないように、今回の講演をしっかりと覚えておいてほしいと思います。

<今回講演をしてくださったスタントマンの方々>


<自転車の乗り方の悪い例:傘さし運転>


<見通しの悪い交差点での事故>


<大型トラックの死角による事故>

防火防災避難訓練


 桶川消防署の方々のご協力の下で、全学年での避難訓練、各学年での防火防災訓練が行われました。暑い中での訓練となりましたが、生徒たちはしっかりと指示に従い、精力的に活動していました。
 防火防災訓練は、1学年が避難袋を使った降下訓練、2学年が煙体験、3年生が消火訓練でした

<避難訓練(校長先生のお話)>


<1年生:降下訓練>


<2年生:煙体験>


<3年生:消火訓練>

進路講演会が行われました


元中央大学職員の髙梨明宏さんに『心と頭の良くなるお話し』という内容で講演をしていただきました。
具体的な勉強方法についてお話しをされることもありましたが、特に強調されていたのが素直な心を持ちなさいということです。
心が開くことによって脳が活性化し、その結果学力向上につながるというお話しをされていました。

もうすぐ夏休みになり、受験生にとっては将来を決める大事な期間に入ります。
勉強のことだけではなく、自身の生活をもう一度見直してから夏休みを迎えてほしいと思います。

 

体育祭


6月1日の金曜日に、体育祭が開催されました。
今年の体育祭のテーマは、「元気100% YES WE CAN ! !」です。
生徒たちは、緑、オレンジ、黄色、青、赤、ピンク、水色、白の8つの連合に分かれて様々な種目で競い合います。
上級生が下級生を盛り上げたり、各連合の生徒が競技中の選手を大きな声で応援していたりと、普段の授業では見ることができない姿をたくさん見ることができました。
体育祭を通して深まったクラスや学年のつながりを大事にして、これからの桶高生活を過ごしてほしいと思います。

<競技の様子>
    


<各連合の応援合戦>
         
  
大縄跳びや騎馬戦など10種類以上の競技が行われ、総合順位は
1位 青    2位 水色    3位 オレンジ
となりました。

生徒会より

5月28日(月)から30日(水)の3日間、「自然を守ろう、育てよう」をテーマにLHR委員会と生徒会で緑の羽根募金を行いました。今回はLHR委員長を中心に「どうしたら桶高生に緑の羽根募金の目的がわかりやすく伝わるか」を考え、テーマ設定やポスター作成を行いました。また、募金をしてくれた人には渡した緑の羽根を木の枝の絵に貼ってもらい、大きな木をつくりました。募金の呼びかけの声は1日目、2日目とだんだんと大きくなり、3日間で3,434円集まりました。ご協力、ありがとうございました。


<小さな芽(左:ポスター)が大樹(右:絵と緑の羽根)に成長しました>