令和4年度(2022)男子硬式テニス部

1年生大会 1位トーナメント結果

 

1回戦 対 慶應義塾志木 0 ー 3

 

11月20日、立教新座高校にて1年生大会の1位トーナメントが行われました。

試合中、所々いいプレーも見られましたが、最後まで相手のペースを崩すことはできませんでした。

完敗を喫しましたが、これを通して各自が何かを感じ、今後の練習に生かしてくれたらと思います。

 

 

0

1年生大会結果

 1回戦 対 越谷総合 2 ー 1

   2回戦    対 栄北           2 ー 1

   3回戦    対 市立川越・入間向陽 2 ー 1

 

11月14日、1年生大会予選が行われました。リーグ戦で上記の学校と対戦をし、見事1位通過となりました。

序盤、緊張のせいもあり、硬い場面も見られましたが、徐々に本来のプレーを出すことができました。

これを受けて、11月20日に1位トーナメントが行われます。

0

新人県団体戦結果

1回戦 対本庄 4-1 

2回戦 対開智一貫 2-3

3回戦で第3シード立教新座に挑戦したいところでしたが、2回戦僅差で敗れました。1ポイントに懸ける集中力、全力でボールを追う迫力、ミスをしても変わらない姿勢。シード校の試合を見て、部員は感じるところがあったと思います。

0

練習試合 与野高校

 29日与野高校との練習試合を行いました。11月3日の県団体戦に向けての最後の練習試合でした。最初に5ポイントの団体戦形式を行いましたが、単2-1、複0-2の2-3。その後の試合でも僅差で敗れたり、逆転負けを喫する場面が多く、ここ一番の弱さが目立った一日でした。大会は目前です。自分のテニスを迷わずやりきる集中力が求められます。

 与野高校の皆さん、ありがとうございました。

 

0

新人県団体戦組み合わせ決まる

 新人県団体の組み合わせが決まりました。桶川は学校ポイント12位で同点の学校が3校あり、抽選の結果シードにはなれませんでしたが、いい場所を引きました。土曜日には与野高校との練習試合、そして11月3日が本番です。全力で!

22_新人大会団体(男子).pdf

0

新人大会埼玉県大会結果

単 1回戦 大川 対城西川越 7-5、金子未 対立教新座 3-6、金子友 対浦和学院 1-6、百瀬 対叡明 2-6

  2回戦 大川 対立教新座 0-6

複 1回戦 大川・金子未 対浦和麗明 2-6、金子友・百瀬 対伊奈学園 0-6

県の壁は厚い!試合の序盤から、思い切って攻める気持ちが欲しかったと思います。

その中で大川の初戦突破は立派でした。このところ課題に挙げて練習してきたサービス、ボレーの角度付け、ストロークの打点などを十分に発揮し、途中相手のペースになりかけましたがよく粘り、5-5から2ゲーム取り切りました。

0

新人大会北部地区2次予選結果

  単 百瀬5位 金子未10位 大川14位 金子友19位 以上4名県大会出場 星23位 藤元28位 

  複 百瀬・金子友組4位 大川・金子未組7位 以上2組県大会出場 松山・河野組16位

 県大会は10月1日・2日に行われます。同時に県団体への出場も決まりました。   

 

  

0

新人大会北部地区1次予選

1次予選結果(2次予選進出者)

  単 大川 1次予選免除 2次予選から

    金子金子、星 ブロック1位通過

    百瀬、藤元 ブロック2位通過

  複 大川・金子組、百瀬・金子組 ブロック1位通過

    松山・河野組 ブロック2位通過 

  単6名複3組が9月9日・10日に行われる2次予選に進みました。県大会まであと1勝です。 1次結果と2次組み合わせ

0

練習試合 春日部高校

 8月12日春日部高校と練習試合を行いました。前半春日部の思い切りのいい攻め、最後まで諦めない粘りに大変苦しめられましたが、後半桶川も競り勝つ試合ができました。新人戦前の最後の練習試合として、大変勉強になった一日でした。

 春日部高校の先生方、選手の皆さん、ありがとうございました。また宜しくお願いいたします。

0

国公立大会13位

 国公立大会が8月4日・5日に行われました。1日目は3回戦で越谷南に敗れ、2日目の順位戦で59チーム中13位となりました。特に2日目は実力の拮抗した対戦が多く、団体戦の緊張感の中選手にとって大変勉強になった2日間であったと思います。

  

0