桶高日誌

桶高日誌

明日は体育祭

9月29日(木)、本校では全生徒が体育祭準備に取り組みました。準備も全力投球の桶高生です。

※1 今年度の参観は本校3年生保護者に限られます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

※2 体育祭のイベント規模、感染防止対策は次のとおりです。

  →【桶高祭】桶川高校【体育祭】チェックリスト.pdf

  

 

 

 

加納小学校での陸上指導

9月27日(火)、陸上競技部は加納小学校の児童たちに向けた陸上競技の指導補助を行いました。陸上競技部員たちは競技技術を伝える充実感を得たようです。

 

 

 

面接でのアピール力を強化します

9月22日(木)、3年生は模擬面接を体験しました。実際に体験すると質問事項に明瞭に答えられないことに気付く生徒たち。それぞれの生徒に対し教員からの具体的なアドバイスがあったところです。

 

 

 

授業互見週間

今週は「授業互見週間」として教員が授業をお互いに見合う取組を行いました。

        

授業の一コマ

1年生の美術の授業はこの季節に校内写生を行っています。生徒は校内の様々なところに散らばり、熱心にスケッチをしています。

 

 

アクティブラーニングに関する研究授業

9月15・16日、今年度の年次研修該当者2名がアクティブラーニングのひとつの技法であるジグソー法を用いた研究授業を行いました。様々な工夫により、授業がさらに活性化することを願っています。

 

 

 

文化祭での生徒作品がリユースされます

9月3・4日に開催した本校の文化祭【桶高祭】作品が桶川市の放課後子供教室(朝日小学校内)でリユースされることとなりました。本校生徒にとって大変な励みとなる異校種交流の一コマとなりました。

県内初!「自転車ヘルメット着用モデル校」に指定

9月5日(月)、自転車通学者が9割を超える本校は埼玉県警交通総務課から県内初の「自転車自転車ヘルメット着用モデル校」に指定されました。

当日はモデル校委嘱式とともに、本校生徒による自転車安全運転伝達講習、自転車プロロードチーム「さいたまディレーブ」の選手2名による講義と実技講習も行われ、自転車安全運転にに関する集中教室となりました。

これを契機に本校ではさらに自転車利用者の安全意識を高める取組を推進していきます。

 

 

桶高祭 第2日が終了しました。

 9月4日(日)、桶高祭 第2日が終了しました。コロナの影響により3年ぶりに開催する「桶高祭」は、どの生徒も初めて経験する本校での文化祭でした。至らない点もあったかと思いますが、すべての生徒にとって大きな経験となりました。

 御来場の皆様に対して厚く御礼申し上げます。