保健だより
保健室より
<出席停止について>
 学校保健安全法施行規則が変更になり、インフルエンザの出席停止の基準が変わりました。
 インフルエンザの疑いがあって病院を受診する場合には、「発症日」と「いつから登校してよいか」を必ず確認してください。
基本的には、最短でも発症日(発熱した日など)から6日間は出席停止となり、他の人への感染防止のため登校することはできません。詳しくはこちらをご覧ください。
 なお登校できるようになったら、「学校感染症発生報告書」を保護者が記入し、薬の説明書等の写しと一緒に担任に提出してください。
 用紙はここからダウンロードすることもできます。

インフルエンザの出席停止基準
学校感染症発生報告書