校長室より

校長室より

私たちの未来は、ここからはじまる

  今年度で3年目を迎えます。引き続き、これまで創り上げてきた良き伝統を継承しつつ、生徒たちが輝き、更に地域に愛される学校づくりをめざし、邁進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

 本校は、昭和47年(1972年)に開校し、今年で48年目を迎え、まもなく半世紀の伝統校となります。純真・素朴で真面目という強みを持つ生徒たち、落ち着いた校風が地域に親しまれ信頼される「進学させたい高校」として着実に実績を積み重ねてまいりました。学習指導や部活指導等に熱心な教師陣がいる桶川高校は、明るく充実した高校生活を求める生徒にとって、またとない環境の学校です。

 本校の目指す学校像は 「社会を支える確かな力を持った生徒を育て、地域の期待に応える学校」です。これからの社会は、国際化、情報化の急速な進展により、社会構造も急速に、かつ大きく変革し、予測することが困難な時代であるといわれています。このような時代をたくましく生き抜くため、自ら課題を見付け、自ら学び、自ら考え判断して行動し、それぞれに思い描く幸せを実現し、明るい未来を築くことのできる「生きる力を育むこと」が求まられています。そのために、教科等横断的な視点や地域の教育力を活かす視点を取り入れ、教育課程を編成し、主体的・対話的で深い学びとなる授業改善に努め、確かな学力の向上と、活発な部活動や多様な学校行事を通じて、達成感や自己肯定感を高められるようチーム桶高でサポートします。

 本校の伝統となっている体育祭の応援合戦は、生徒自ら熱心に取組み団結力を発揮し、見事なパフォーマンスが大勢の市民の感動を呼んでいます。多くの生徒が、学校行事だけでなく、勉強・部活動に積極的に取り組み、楽しく充実した高校生活を過ごしています。

 また本校では、「桶高 One Step ~ひとつ上の進路実現~」を合言葉に、3年間計画的・段階的にきめ細かな進路指導を行っています。その結果、それぞれが目指す大学・短大への進学、看護医療系専門学校や公務員試験合格などの進路実現に成果をあげています。

 桶高で、良き友、良き教師と出会い、一人では乗り越えられない困難をともに乗り越え、ともに成長し、3年後には自分が目指す次なる未来に向けて旅立てるよう、「あなたのその夢、全力で応援します。」

 引き続き、地域の皆様、保護者の皆様方からの、本校の教育活動に対するご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

0