お知らせ

令和2年6月22日(月) 2年進路講演会・3年小論文ガイダンス

 

本日学校が本格的に再開され、標記の行事を実施しました。

2年生は、植松孝友先生(進路企画)にお越しいただき、2学年開始にあたって必要な進路情報(「進路選択のポイント」、「大学・短大・専門学校の違い」「現在の入試制度」など)をご教示いただきました。(写真左)

また、3年生は、浅井万里先生(第一学習社)をお迎えし、小論文の書き方の第一歩として、「作文と小論文の違い」「説得力のある小論文を書くコツ」などをわかりやすく説明していだだきました。(写真右)

いずれもHR教室で、放送設備やプロジェクターを使用しての実施でしたが、生徒達は熱心にお話に耳を傾け、メモをとっていました。

 

 

桶川高校 進路実績

〈平成31 / 令和元年度〉(47期生)

 卒業生の進路状況.pdf

 

お知らせ

3月16日(月)に予定しておりました「卒業生の進路体験談を聞く会」は中止となりました。

お知らせ

 令和元年12月16日、第2回 大学特別授業を実施しました。

 埼玉県立大学、大東文化大学、東洋大学の先生方にお越しいただき、60分の特別授業をしていただきました。

 テーマは、埼玉県立大学(理学療法学科)「運動を科学的に理解する」、大東文化大学(社会経済学科)「対岸の火事ではない 米中貿易戦争は日本経済に大きなダメージ」、東洋大学「受験バックアップ講座」で、1年生から3年生までの57名の生徒が授業を受けました。

 生徒の感想は、「難しい内容だったがとても分かりやすく、最後まで興味を持って聞くことができた」、「運動や筋肉についての授業だったので、部活動など運動する際に生かしたいと思う」、「入試の傾向を知ることができ、アドバイスももらえ、やる気が出た」など、有意義であったことがうかがえます。

 

 12月17日、教員志望者説明会を実施しました。

 埼玉県教育局教職員採用課の方にお越しいただき、教員志望生徒対象に話をしていただきました。18名の生徒が参加しました。教員の魅力、埼玉県の求める教師像、採用選考試験の概要等について説明していただき、採用選考試験問題にも少しチャレンジしました。生徒はとても真剣に聞いており、進路を決定する上で参考になったようです。

 

お知らせ

 11月21日、一般入試説明会(3年生対象)を実施しました。

 

3年生『一般入試説明会』

 「希望進路実現に向けて~挑め!世界最強の敵、自分に~」という題で、(株)ベネッセコーポレーションの藤田様にお話いただきました。内容は、センター利用入試のメリット・デメリット、出願校の考え方、併願校の選び方、先輩の成功事例と失敗事例などについてです。出願については、お金のことも含めて保護者と必ず話し合って決めることが大切。現役生はまだまだこれから伸びるので、模試の結果が思わしくなくてもあきらめずに、自分には何が足りないのかを考えて頑張りましょう、とアドバイスをいただきました。この後、生徒は「受験校・受験日程表」を提出し、担任との面談があります。

 

お知らせ

  10月24日に、分野理解のための模擬授業(2年生対象)と新聞学習(1年生対象)を実施しました。

 

2年生『分野理解のための模擬授業』

 大学・専門学校等の教職員の皆様をお招きし、模擬授業を実施しました。生徒は希望により26講座に分かれて授業を受けました。講義だけでなく実技もあり、生徒は真剣に取り組んでいました。講師の方から、「生徒が熱心に聞いたり、やってくれたので、気持ちよく授業できました。」と言っていただきました。実施にあたっては多くの大学・専門学校等の教職員の皆様にご協力いただき、ありがとうございました。

 

 

1年生『新聞学習』

 本校では普段より新聞(大手3誌)を全てのホームルームに取り入れ、学習活動に生かしています。この日は、グループで特に関心のある記事を探して要約し、なぜその記事を選んだのか、どういう点に関心を持ったのか、そして、その記事に対する自分たちの意見はどのようなものであるのかをプレゼンテーションしました。互いに質問を出し合うなど、活発に活動していました。

 

Todo

お知らせ

 9月19日(木)午後に模試の振り返り講演会(1,2年生対象)と模擬面接(3年生対象)を実施しました。

1,2年生『模試の振り返り講演会』
 5時間目に7月に受験した模試の振り返り講演会を実施しました。ベネッセの藤田様より、模試受験の意義、結果分析の仕方、今後の勉強法などについてお話いただきました。6時間目にはワークシートを用いて各自振り返りをし、出題の分析、今後改善すべき点の把握と対策をしました。
3年生『模擬面接』
 進学者対象に本校教員による模擬面接を実施しました。生徒は緊張した面持ちで取り組んでいました。終わった生徒は「緊張した。いろいろとアドバイスをしてもらえたので、あと何回か練習して本番に臨みたい」と話していました。

お知らせ
進路指導部よりお知らせ
 7月11日に大学特別授業を実施しました。駒澤大学(経営学部)「経営学とは何か」、専修大学(英語英米文学科)「ことばの翻訳と文化の翻訳」、
女子栄養大学(栄養学部)「栄養学のはなし~何をどれだけ食べたらよいか~」、日本大学(数理情報工学科)「ゲームデザインとコンピュータサイエンスの関係」 日本工業大学(機械工学科)「人のことを考えてデザインする~最新のデザインの世界~」の5校の大学の先生方にお越しいただき、60分の特別講義をしていただきました。1年生から3年生までの約85名の生徒たちがそれぞれの授業を受講しました。
 難しい内容の講義もありましたが、1.2年生は進路について考えるきっかけになったようです。実際に夏休みにはオープンキャンパスを訪れてみたいという生徒も多くいました。
 次回の大学特別授業は12月16日に予定しています。

お知らせ
 6月6日木曜日に、埼玉中小企業家同友会の方々にご来校いただき、「桶高クエスト」第1回を実施しました。

 「桶高クエスト」とは、地元中小企業の経営者を講師として各クラスにお招きし、企業の事業にまつわる課題をいただく取り組みです。課題は各企業の特色に応じて様々ですが、「事業内容や企業理念およびビジョンを参考に、新規事業または、新商品を提案せよ」といったものが一例としてありました。生徒が5~6人程度の班で探求を行い発表に向けた準備をする中で、課題を解決するための協働力や表現力を育成することを目標としております。

 初回の当日には、体育館にて生徒と講師の顔合わせ式を行った後に、各教室に戻りクラスごとの企業紹介と課題提示を行いました。生徒は、年間を通して探求する課題や企業について理解を深めている様子でした。本校では初めての取り組みですが、今後の生徒の活躍が楽しみなスタートとなりました。


お知らせ

3月15日金曜日、1・2年生を対象とする進路行事を開催しました。
1年生は、第1部はモチベーションアップ講座として外部の講師による講演を聞き、目標と目的の立て方について理解を深めました。第2部は進路別パネルディスカッションとして大学や専門学校の先生方を招き、各進学先で何を学べるかや、進学にむけてどのような準備をすべきかについてのお話を聞きました。
2年生は卒業生による進路体験談として、進学・就職などの各分野に進んだ卒業生を招きました。生徒は自分が進みたい分野に応じて各ブースに分かれ、卒業生のアドバイスを聞きました。
1・2年生とも進路に対する意識を深めるとともに高校生活の重要性に改めて気づけたようです。

2年進路講演会 『ようこそ先輩』の実施
3月15日(木)に2学年対象の進路講演会を行いました。
目的を【卒業後の中長期的な進路を考えるために、複数の社会人の職業観を聞き、
進路への意識を高める機会とする】として、2名の卒業生を招いて実施しました。

長谷川貴哉さん:桶川消防署勤務
岡本泰士さん:都内不動産会社勤務

就職を決めるに至った経緯や、高校生の頃と現在の職業観の違いなどを
分かりやすく伝えてくれました。
両名の異なった考え方を知ることで、生徒にとって将来を考えるきっかけに
なったかと思います。

桶川高校 進路実績
<平成30年度>(45期生)
進路実績一覧
お知らせ

2学年分野別説明会


①自分の希望する分野に関しての有効な知識を増やす。

②進路実現に向けての具体的な取組を理解し、実践的目標を確立する。

これらの事を目的として、10月26日に分野別説明会を実施しました。

実施にあたって、大学・専門学校・予備校の教職員の皆様にご協力いただきました。


実施した講座の一覧と、活動の様子を紹介します。



 
 
 
 
 
 
 
 
お知らせ

 10月5日(木)に、1学年の大学見学バスツアーが実施されました。生徒は8つのグループに別れ、17校の大学を見学しました。
 多くの生徒にとって初めての大学見学になりましたが、大学の規模の大きさや普段見られない施設などが見学でき、生徒にとって進路を考える良い機会となったのではないでしょうか。

<大学見学の様子>
 

 

 

 
3月24日 2年生進路ガイダンス
 3月24日放課後に、2年生向けに進路ガイダンスが行われました。
 大学・専門学校に別れ、進路実現に向けた今後の学習の仕方・準備すべき事についての講話をしていただきました。
 これから進路に向けて本格的に動き出す2年生にとって、良い刺激になったと思います。
3月17日 進路学習

3月17日(金)に全校で進路学習を行いました。

学年毎に取り組みを、以下のように行いました。


1年『進路講話』

 講師に髙橋義彦氏(城南予備校講師)を招き、「2年生に向けた勉強法」という演題で進路に向けた学習方法について説明していただきました。

 生徒の感想では、「勉強の取り組み方の間違いに気づきました。」「疑問に思っていた根本を話していただいたので分かってよかった。」という内容がありました。

 具体的に説明していただき、「2年生に向けて」という思いを強くもつ講話になりました。

 


2年『卒業生の進路体験談』

 卒業生を講師に招き、体験談を中心に分野ごとの講演会を行いました。

 約40名の卒業生が、【文系大学】【理系大学】【教育系大学】【短大】【看護医療】【専門学校】【就職・公務員】の7分野に分かれ、進学に向けての取り組みや、高校卒業後の活動について、実体験をもとに説明をしてくれました。

 生徒の感想では、「合格した先輩たちの勉強法や自信の付け方などが聞けて有意義な時間だった。」「まだ進路に迷っている生徒に向けての話しもあってよかった。」「現在、大学に通っている人の話も聞けて、様子が分かった。」という内容がありました。