全国大会結果報告

第13回全国高等学校囲碁選抜大会 結果報告


 関東大会2位となった渡邉美都さんが、3月17日(日)大阪商業大学にて行われました、第13回全国高等学校囲碁選抜大会9路盤戦に参加しました。


各地区代表16名で行う9路盤戦では、午前中に8名ずつのリーグ戦を行い、この結果をもとに午後のトーナメントで順位を決めます。渡邉さんは午前中のリーグ戦で2勝5敗の7位となり、9位から16位を決めるトーナメントに周ることになりました。午後のトーナメントでは初戦に敗退したものの、敗者復活戦で2連勝し、13位という結果となりました。
 
 寝不足と緊張のしすぎで当日は以前ような調子が出ず、攻めのタイミングを掴めないようでした。全国の壁は高く、状態が上がらない中ではなかなか勝たせてはもらえませんでした。それでも16名中13位という結果を残すことができたので、よく健闘したと思います。渡邉美都さんはまだ1年生なので、今後の活躍を楽しみにしています。

〇9路盤戦
 普通の囲碁である19路盤に対して盤の面積が1/4の大きさで戦う囲碁のこと。

祝 全国大会出場

116日(月)に山梨県で行われた第34回関東地区高等学校囲碁選手権大会が行われました。この大会で渡邉美都選手が9路盤個人戦で123敗で2位となり、317日(日)に大阪で行われる全国高等学校囲碁選抜大会に参加することが決まりました。

<試合結果>

 

<渡邉選手より>

 囲碁将棋部1年の渡邉美都です。今回の九路盤関東大会で準優勝という結果を残すことができました。何回か負けてしまいましたが、勝ったときは嬉しかったし、自分でも納得のいく碁を打つことができました。印象に残っているのは、午後に行われた東京の選手との対戦です。最初打ち出すと強い選手である事が分かりましたが、気付いた時には相手選手が長考をはじめていました。途中厳しい局面もありましたが、できるだけ定石通りに打つことを意識していたら勝つことができました。正直ここまで来るとは思っていなかったので、全国大会のことを考えるととても不安です。

 全国大会で100%の力を出すために、これからも練習を頑張っていきたいと思います。本番では全力を出せるように頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

 

お知らせ

囲碁将棋部は、月水金 4:00~5:00
活動を行っています。また大会前は、毎日練習します。

今年は、女子部員3名を加えて、将棋も囲碁も活発な活動を行いました。

囲碁将棋部平成29年度大会結果

囲碁段級位認定大会
6月
Cクラス 優勝 岩城勇輝
Dクラス 準優勝 ニアップ
11月
Cクラス 3位 金久保仁
Dクラス 準優勝 近藤直人
2月
Bクラス 優勝 岩城勇輝
Cクラス 3位 小畑朋樹
Dクラス 準優勝 近藤直人